マイタケの天ぷらを食べながらマイタケが高くなっている話しを聞いて驚いた

昨日の夕食はマイタケの天ぷら、オニオンスライスとわかめを和えたもの、もやしと菜っ葉のおひたし、そして私が作ったニンニクのホイル焼きでした。
マイタケは肉厚でとても美味しかったのですが、父によると最近マイタケはとても高く高級品になっているそうです。
私が1人暮らししていた頃は安くてよくスパゲッティや野菜炒めにして食べていましたが今では気軽に使える食品ではなくなっていると知り時代の変化を感じました。
あとオニオンスライスとわかめの組み合わせは我が家では滅多に出ないもので珍しく思ったのですが、ポン酢の酸味と両者がよく合っていてとても美味しかったです。
おひたしの方はその菜っ葉がほうれん草と違って固くてあまり好きではありませんでした。
ホイル焼きはまだニンニクが若く、ホクホク感が足りなくてもっとそのニンニクが成熟する必要があると思いました。
そのニンニクは私が自分で栽培したもので去年の9月に植えたものです。
それからもう9ヶ月経っておりとても愛着が湧いているのでした。