いまの時代に現金を使って支払うメリットは何だろう?

最近、現金を使うメリットとクレジットカードを使うメリットについて考えたりすることがあったりします。
というのも、以前と比較すると、現金で支払うよりも、クレジットカードやICカードなどを使うことが圧倒的に増えてきました。
コンビニやカフェなんかでも当たり前のようにクレジットカードが使えるようになったし、とても便利だと感じています。
そうなると、キャッシュで支払うことには何かメリットがあるのだろうかと思ってしまうんですよね。
以前は、クレジットカードというのは手元に現金があるわけではないので、使いすぎてしまうのが怖いと思っていました。
いまでも、やはり手元にお金がないというのは、金銭感覚を伴わない部分もあると思っています。
だからこそ、日常的に使うクレジットカードと、ときどき高額な買い物をするときのクレジットカードを別にして口座を分けたりしています。
また、ICカードにチャージをしておけば、プリペイドという形でお金を使う形になるので、無闇に使いすぎることもないでしょう。
日本ではキャッシュレス化が遅れていると言われていますが、どうしていまだに現金を大切に持っているのかと思ってしまいます。